ものすごーく間のあいた更新

でもきっと、誰も見てないから平気です。ここは私の支配する空間なのでアール。

さて、今日も好き勝手に考察します。
○○カウンターについて

・アイスボルト(ライトニングでも可能)
マビ界最高精度のハメコンボ、IBカウンター。これは「ふっとばない遠距離攻撃をニ発くらった敵はまっすぐアタックしてくる」「(カウンターなどで)転んだ状態の敵はふっとばない遠距離攻撃を食らうとまっすぐアタックしてくる」というモンスターの特性を利用したコンボです。
最初にアイス二つ当ててカウンター。その後アイス→カウンターを繰り返します。
これが決まらない敵は走るのが速いクマ系、リンチ思考の敵、マナリフレクターのある敵かな。コボルトのみの部屋やスケルトン部屋なんかはこれさえあれば余裕らしいです。

・ファイアボルト
マナリフレクターがあったり、のけぞらなかったりする敵にはファイアカウンターが主流です。ファイアは確実に敵が吹き飛ぶので距離をとって安全にカウンター準備が出来ます。
が、ふきとんだ敵はIBの場合と違ってアタックしてくるとは限りません。ディフェンスしてみたり、カウンターでにらめっこになったり、敵によっては魔法詠唱や弓に持ち替えなどしてこちらのカウンターをくずしてきます。なのであまり好まれていません。

・レンジカウンター
劣化アイスカウンターって感じです。なんといっても命中率の壁があるので、ミスが出たら死にます。しかし優れているのはなんといっても攻撃力。アイス6でクリがでても良いとこ60前後だと思いますが、今現在の私のレンジはクリが出れば120近くでます。
しかし命中率の壁がかなり問題なうえ、タゲがはずれる現象が起こるときがあります。
CTRLをおしっぱなしだとよくなるので、私はカウンター後何度かCTRLを連打しています。

・ファイアレンジカウンタ
なんだか素敵な名前の技。ファイアカウンタとレンジカウンタの弱点をお互い補う感じになってます。IBカウンタで利用している「ふっとんだ敵に対してふっとばない遠距離攻撃をいるとアタックしてくる」特性をファイア(ふっとぶ)→レンジ(ふきとばない遠距離攻撃)で可能にします。
これにより相手がディフェンスなどをしていてもファイアで吹き飛ばせて、さらに攻撃力の高いレンジでの追い討ちが可能です。命中率の壁はまだ存在しますがね。

最近の私はレンジカウンター主体に、スタミナがきつくなってきたら2、3セットファイアレンジカウンターに切り替えてファイア発射前にスタミナPOTのんで、って感じで戦ってます。
トロールとかはこれで余裕で勝てますね。
[PR]

  by weekarrow | 2005-05-29 00:39 | マメ知識的な何か

<< 雛型。 飽きるの早いよね。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE